端末・リーダーの種類

すでに電子書籍が利用できる端末、将来利用できるようになると考えられる端末としては、次の種類があります。

1. 電子書籍専用端末

Kindle(Amazon), Reader(Sony), Nook(Barnes & Noble)

2. スマートフォン

iPhone, BlackBerry, Nexus One(Google携帯), Windows Phone

3. 次世代tablet型モバイル端末

iPad(Apple), Googleタブレット(詳細未定)

4. パソコン

デスクトップパソコン、ノートPC、ネットブック(より小型で携帯性を高めたモバイルPC)

5. 携帯音楽プレーヤー

iPod touch

6. (普通の)携帯電話


 → 主流となりそうな端末