iPad (アイパッド)

iPadは、Appleが2010年1月27日に発表したタブレット型の新型モバイル機器です。Apple自身は、この新しい端末を「iPhone(スマー トフォン)」と「MacBook(ノートPC)」の中間の製品と位置付けているようです。

確かに、大きいiPhoneと捉えることもできますし、スマートなタブレット型PCとも言えるのかもしれません。現時点ではどのような価値を提供する端末になるのかわかりませんが、iPodやiPhoneに続きアップルが打ち出してきた製品だけに、その動向は楽しみです。


日本では2010年4月末の販売予定

iPadの米国での発売時期は、Wi-Fiモデル(Wi-Fi通信のみ)が4月3日、Wi-Fi+3Gモデル(Wi-Fiと3G通信が可能)が4月末予定とアナウンスされています。

日本については、全モデルが4月末から発売を開始と発表されています。オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国については、日本同様に4月末から、これら以外の各国では今年下半期に発売とのことです。


iBooks

iPadの1つの目玉機能として発表されたのが電子書籍機能であり、iPadと同時にiBooksという電子書籍サービスが発表されています。iTunesの書籍版というイメージになるでしょうか。すでに米国では、大手出版社であるHachett Book GroupやPenguin BooksなどがiBookstoreにパートナーとして参加することが発表されています。

米国ではiPad発売と同時(4月3日)に、iPad向け電子書籍リーダーアプリ「iBooks」のダウンロード提供も開始される見込みです。App Storeから無料でダウンロードできる予定で、米国では電子書籍機能がすぐに使えることになりそうです。


価格

iPadには2タイプ、3G 通信機能がついたタイプとついてないタイプがあります。さらにそれぞれにフラッシュドライブの容量が16 GB / 32 GB / 64 GBの3種類が準備されており、合計6機種が販売されます。それぞれの価格は次の通りです。


iPadのスペック

主なスペックは次の通りです。

Kindle等の専用端末と比べると、その機能は非常に多様になりそうです。オーディオやビデオ機能もついていますし、タッチパネルスクリーンを利用した様々なアプリケーションも提供されるでしょう。一方、バッテリー面では省電力を売りとするEインクディスプレイ端末よりは劣ります。